CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 初めてのご注文頂きました♪ | main | タダ〜♪発送準備できました♪♪ >>
レイキ伝授
0

     

    おはようございます。

    今日は、私の、レイキ伝授の体験談を書きます。

     

    伝授を受けるまで、レイキのなんたるかを全く知らなかった私。

    最初に先生に説明を受けた時は、

    「要するに、宇宙のエネルギーを通す、パイプになる、開通工事をするってことね。」と、納得しました。

    当たってないかもしれません。

     

    伝授自体は、多分、人によって様々だと思うのです。

    気持ちの良い人、苦しい人・・・。

    私はどちらかというと、苦しい人、でした。

    うさん臭い話ですが、

    過去生のひとつで、槍を受けて亡くなった古傷が、凄く苦しくなって、冷や汗が出てきて。

    かと思えば、頭頂部を、誰かが手で、ぐいぐいとこじ開けようとしていて。

    赤ちゃんの時、頭頂部はまだ閉じていなくて、呼吸の度にぺこぺこ動くんですが、ちょうどその部分に手をかけて、ぐいぐい、と、誰かが開こうとしている。そんな感じです。

    私はじっと、動いていないつもりなのに、伝授の間中、ずっと上半身はぐるぐる回っていたそうです。

     

     

    伝授を受けた直後、職場でも家でも、白い滝のような光が、絶えず頭頂から降り注いで、ず〜っと、流れ続けているんです。

    滝はそのまま地面に消えて行って。

    「わあ、すごい、これ、ずっと続くんかな。」

    と思ったら、いつの間にか消えていました。

     

    何回かの伝授の時、それぞれに不思議な光景はありましたけど、印象的なのは、最後に、

    右の肩甲骨のあたりがもぞもぞして、シャワワワワア、という音とともに、真っ白な羽根が生えてきたこと。

    左の肩甲骨は?

    ちょうど槍を受けて亡くなった部分ですが。

    そのせいなのか、動かない、小さな突起が出てるだけです。

    茶色い、白い羽が焦げて溶けたようにも、まるで小さな悪魔の羽根のようにも見える突起です。

     

    こう書くと、ただの変な人ですね。

    自分でも、やばい、さむい、近づきたくない。

     

    ただ、私のカラーを、今までいろんなところで、全く別の、様々な人が見て、

    だいたい、「マゼンタピンク」「ピンク紫」と表現するのですが、

    先生は、

    「美しい朝焼の色ですね。」

    とおっしゃって下さって、

    それがとても嬉しかったです。

     

    そんなこんなの伝授でしたが、今、伝授前と比べて特に変わったところは、ありません。

    じゃあ、レイキって、何なの?って、私が書くまでもないことですが、

    私なりに考えた「レイキ」については、また次回!


    「あ、チョココルネ!」と思って撮った雲。

    息子は、「魔女みたいな雲!」と言いました。

     

    同じものを見ても、感じ方は人それぞれですね。

    今日も楽しいを探していきましょう♪

     

    | レイキエネルギー | 04:57 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 04:57 | - | - |
      コメント
      コメントする