CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 新作アップと、リスさんの進捗状況 | main | 出来たっ! >>
現世に。
0

     

    さて、今日は気持ち涼しい気がする朝です♪

    鈴虫の声がよく響いています。

     

    今、私の後ろで控えて眠る甲斐犬クロ。

    甘えたいとき、側にいたいとき、いつでも控えめな意思表示が、いじらしいやつです。

    昔、ちょうど今書いているあの私は、ペットという形では動物を飼っていませんでした。

    少し毛足の長い、牛のような家畜と。

     

    レイキの先生の家に着いた私は、まず、レイキというものが何なのか、説明を受けました。

    初日なのでまずはレイキを体験してみようということになり、マッサージベッドに横たわります。

     

    私が行っていたマッサージとは違い、レイキは直接肌に触れません。

    (いや、触れる人もいるのかもしれないけど)

    いくつか波動を変えることができるので、その違いなんかも体験できました。

     

    これは私がレイキマスターになってから、自分でも実感したことなのですが、

    自分のレイキを、自分で感じることができません。

    これは自分の波動が同じなので、馴染んでしまうため、ということです。

     

    先生も、自分のレイキは自分で感じ取ることができないのだと言っていました。

    だから、感想を聞いて、自分の性質を知っていくのだと。

     

    目を閉じて、横たわっていると、ぼわぁ〜というブロワーの小さめな音と、熱気がきます。

    いくつか種類を変えると、「今、変えますよ。」と言われなくても、あたる波長が変わるのがわかります。

     

    ちょうど子宮のあたりに手をかざされた時、

    頭の中に、金色の針状の物がいくつも刺さる映像を見ました。

    実際、手をかざしているだけなのに結構痛い。

    「ここは、なんかチクチクしますね。」

    と先生。

    自分の波動は感じられなくても、患者さんの、違和感は感じとれるようです。

     

    音叉と、同じ原理でしょうか。

    バイオリンの音合わせをするとき、Aの音の音叉を使いますが、同じ音だと、音はしっかり重なって、一つになります。

    いわゆる一流と呼ばれるオーケストラは、最初のAの音の時、まるで一人の鳴らす音のように音が重なって聞こえます。

    少しでも違う音が重なれば、わぉんわぉん、と、それは波紋を広げていくのです。

     

    私と、先生の、波動が混じる不協和音。

    私は自分自身、自分自身の波長と波動を持って生活していますが(当たり前か)、

    他の方が作ったお守り、作品を、好んで身に着けます。

    心地よいと感じる思念の残ったもの、が必要条件ですが、

    それは無意識に、好ましい和音を欲しているせいかもしれません。

    人と人の交わりも、そういうものかもしれませんね。

     

     

    雑談の際、最初は話すつもりは、もちろん毛頭なかったのですが、

    口が勝手に、という感じで、私は、このところ悩まされている映像のフラッシュバックについて語っていました。

    辛い思い、自分がどんな仕打ちを受けたか、

    自分のために、亡くなった子供への罪の意識・・・。

    語りながら、頭のどこかで冷めた自分がいて、これは、この右斜め後ろの人が、わかってくれる聞き手を、自分で探してここにたどり着いたのではないかと考えていました。

     

    特に不調もなく、不思議なレイキ体験をした翌日、というか、その夜ぐらいから、下腹がシクシク痛くて、まるで生理の前のような感覚だったのですが、翌日、(朝からごめんなさいね、)ちょっとびっくりするぐらいの量の、ドロッとした赤黒い出血がありました。

    映像の最後に出てくる、私を包んだ赤黒い靄のような色。

    びちゃ、っと、地面にシミを残したあの、液体そのもののような色。

     

    女性は、なんでも、子宮にため込むんですね。

    私が行っていたマッサージでは、子宮のあたりも整えるので、一時的に、抑え込んでいた勘定が爆発することがあります。

    極端な例を言うと、それまでおとなしく、「いいお母さん」だった人が急にヒステリーを起こしたり。

    もちろん、ずっとそのままヒステリーになるわけではありませんが、ため込んだ感情があふれでるのでしょう。

     

    子宮筋腫になった友人は、忍耐強い人で、病院で摘出された腫瘍を見た時、

    「あ、これは私の子供だ。」

    と思ったらしいです。

    妊娠はしていませんでしたから子供ではないのですが、

    それまでため込んできた感情が、塊になったものだと、自分自身の分身なのだと思ったそうです。

     

    私の中で、ため込んでいた私の(過去の)記憶。

    どす黒い粘液の塊は、確かに私自身の分身であったのかもしれません。

     

    それ以来、不思議なことに、映像のフラッシュバックは起きていません。

    時々思い出して、涙がにじむことはありますが。

     

    ええと、右斜め後ろの人は、健在です。

    きちんと名前も名乗ってくれて、今もちゃんと、います。

    自分が、

    いわゆる、「やばい人」になった自覚はあるのですが、

    よく、右斜め後ろの人と、会話します。

    (声には出しませんが、)

     

    結構ちゃきちゃきな方で、よくどやされます。

    今のこの、比較的なんでも自由にできる時代がお気に入りのようで、時々大変はしゃいでいます。

     

    あ、亡くなった子供たちがその後すぐに成仏したのか、別の方に聞きました。

    子供たちは何がなんだかわからないうちに、というのもありますが、案外すぐにそのまま天使の形になって、

    「そこにいつまでも留まっている、あなたを心配していますよ。」とのことでした。

     

    その方に、

    「今、この世で家族になっているお子さんたちと、ご主人は、あなたを応援したくて、あなたの傍にいます。あなたは、あなたのやりたいことをして、幸せに生きていけばいい、と言っていますよ。」

    と言っていただいて、涙が出ました。

     

    結構、やりたいようにやっていますよ?ね?

     

    そして、とても、幸せです♪

     

    今朝は月がとても綺麗でした。

    ちょっと撮るのをはばかられる気もする月、ですが、一応心の中で了解をとって、

    パシャリ。

    ね、綺麗でしょう?

     

    今日もいくつか新作を作って、アップしま〜す♪

     

     

    | レイキエネルギー | 05:06 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 05:06 | - | - |
      コメント
      コメントする